2018.07.02

授業レビュー

【体験レビュー】営業に大切な失敗経験や事前準備を学ぶ

体験コース: 結果を出す!絶対成功営業術 ~事前準備編~

Web制作会社営業職1年目 Mさま(在住都道府県)

※この記事は、WAKE UPのコースをご利用いただいたお客さまからのレビューをもとに構成しています。

 

今年の4月から新社会人として、新しい生活がスタート、もう少しで2ヶ月が経とうとしています。

私は、大学3年生~4年生の期間に、長期インターンに参加していたWeb制作の企業に就職しました。

インターンでは主に電話とメールでのアポイント業務が基本でした。

初めは分からないことがたくさんありましたが、インターンでは社会勉強になることが多々あり、今まで知らなかった、さまざまな知識を得ることができたので、とても充実感がありました。

これなら新社会としてやっていけると自信を持って新生活がスタートしましたが、現実はもっと大変だということを入社してすぐ感じることとなりました。

なぜなら、入社後すぐの頃は、インターンで経験した業務の延長といった仕事内容でしたが、2週間、1ヶ月と経過していくごとに、求められること増えて、状況がどんどん変わってきたからです。

そんなときに、インターネットの広告をみてWAKE UPオンライン講座に出会いました。

今は、この講座で徐々に営業の基本を学んで、仕事に役立てています。

ここでは、私の体験した経験をもとに、新社会人になってすぐに悩んだこと、WAKE UPで学び役立ったことについてお話をしていきたいと思います。

社会人になって感じた私の悩み


私が勤めている会社は方針で、新卒社員はで入社して1年目は、必ず営業職の経験をします。

社会人になり、私が最初に感じたことは、自分の社会人としての意識の低さです。

インターンの頃は、悪くいえばアルバイト感覚で仕事をしていたのだと今になって思います。

なぜ、そう感じたのかというと「アポイントの精度」です。

以前までは電話とメールでのアポイント業務までしか行っていなく、アポイントを取るまでが仕事でした。極端にいえば、話を聞いてくれそうな会社を探すだけでよかったのですが、今はそうではありません。

社員になったことで、外回りの訪問営業を任させるようになり、契約を取るまでが仕事になりました。これがとてもつらく、実際にアポイントを取った会社に訪問しても、まともに商談できる企業は少なく契約まで至ることはありませんでした。

最初の数週間は、話を聞いてくれなくても仕方ないと思っていましたが、営業職なので1ヶ月の売上目標が立てられます。

日を追うごとに、ほかの同期社員は、1件、2件と契約を獲得しましたが、私は契約を獲得することができず、「ひとり置いていかれている。自分だけが進めていない。」と焦りがでるようなりました。

なんとか契約を獲得しないといけないと考えるようになり、朝から夜までひとりで残業し、営業先のリストアップをしたり、営業先のメール作成をしたりと取り組んでいたのですが、なかなか成果を得ることはできませんでした。

「根本的な営業の考え方、手法が悪いのではないか?」と悩んでいたときに、WAKE UPの動画学習をみつけて、試しに利用しました。

WAKE UPで営業の考え方・手法を学ぶことができた

なぜ、私がWAKE UPを試してみようと思ったかというと、営業職のノウハウについての講義があったことが、一番の決め手でした。

実際に、営業職の成功経験のある人の話は参考になるだろうと、「結果を出す!絶対成功営業術~事前準備編~」という講座を受講したのですが、「なるほど!」と納得する内容がたくさんありました。

また、同時に私は社会人としての自覚が足りなかったと反省もさせられました。

これは、講義の中で講師の先生が「自分の時間や交通費は会社のコストになる」という話から考えさせられました。

当然の話ではありますが、働くということは給料が発生します。その給料は会社の売上がないと受け取ることはできません。もっといえば、売上がなければ、営業先に訪問することもできなく営業活動を行えません。

この言葉が耳に入ったときに私は、衝撃を受けました。

なぜなら、働いていて給料をもらうのは当たり前という甘えた考えであったのだと気づかされたからです。

そこから、考え方を改め、営業の仕事は契約を獲得するのは、会社に貢献することだけではない。自分の給料は自分で稼ぐという自覚が持てるようになりました。

また、考え方の他にも、業務として参考になる実践できる内容がありました。先にお話したように、私はアポイントを取得してから、契約まで獲得できないと悩んでいました。

これは、以前までは自分が売りやすい業界や業種に絞るといった感覚で相手に合わせられないリストアップ方法だったことが問題でした。

動画学習では、新規アポイントを獲得するときのポイントとして、「リスト作成するときには、先方のホームページを細かくみて、どのような経営理念があり、どのような社長や社員がいて、どのような商品や製品を取り扱っているのかなど、詳細な特徴を把握すること」という解説がありました。

このことを意識的に実践することで、今まで気が付けなかった業界・業種に新規営業をかけられるようになり、アポイントのときに相手に合わせたコミュニケーションを取り、有意義な商談を増やすことができました。

上記のことは、ほんの一例ですが、それ以外にも幅広い役立つ知識をWAKE UPでは深く学ぶことができ、どれも普段の仕事に活用できるものだと実感しています。

営業職で悩んでいる人はWAKE UPがおすすめ


私は営業の仕事に悩んでから、1ヶ月程度WAKE UPで毎日欠かさず勉強をしています。

新社会人なので、仕事先では覚えることが多いですし、帰宅をしたら疲れていてすぐ寝てしまうという生活を過ごしています。

このような生活をしていて「いつ勉強できるの?」と思われてしまうかもしれません。

自分のペースで毎日学習できる理由としては、動画学習ということがひとつのポイントです。

スマホで動画を視聴しながら、営業の知識を学べるので、私はいつも出勤と帰宅のときの片道1時間の時間を活用してWAKE UPを利用しています。

営業ノウハウはもちろん、仕事術など基礎から応用まで講座内容が多岐にわたるので、次から次に身に付けたいことが増えて、高いモチベーションで継続的に、無理なく勉強をすることができます。

これからもWAKE UPを活用して、社会で活躍していけるように多くのことを学んでいきたいと思っています。

この記事で紹介した授業

この授業を見てみる

関連記事

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

この記事を閲覧できるプランに加入していません。

この記事を閲覧するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。