2018.07.09

授業レビュー

営業における円滑なコミュニケーションを学ぶ

営業の仕事は、精神的に強くないと続けていくことが難しいといわれる時があります。

なぜならば営業職は成果が出なければ、会社の人から冷たい視線を送られ、インセンティブや給与などに直接結びつく場合があるからです。そしてお客さまなど社外の人からも、強い口調で契約を断られたり、時にはクレームを言われたりと、肉体的だけでなく精神的にも疲弊しやすい職種だからです。

営業職は、会社にとって売上を作る重要な存在です。そして営業職は、売上というわかりやすい目標に対して結果を出すことが求められます。つまり評価が明確なため、昇格や昇給などへのストレスは少ないともいえます。

しかし、その結果を出すまでのストレスが、自身の生活にまで影響をおよぼすことは好ましくありません。休日に休んでいても仕事のストレスを忘れることができず、結果的に仕事の成績も上がらず、悪循環に陥っていませんか。

実はそういった仕事のストレスを改善するのに、「コミュニケーションと心の壺の関係」を理解することが役に立ちます。今回はこの2つの関係をわかりやすく紹介している動画、結果を出す!絶対成功営業術の「第4回 スムーズなコミュニケーション」をご紹介します。

周りからの視線よりも、まずは自分の精神状態を知ろう

営業における円滑なコミュニケーションを学ぶ①

今回ご紹介する講座内では、「人の心には壺がある」と説明しています。そして心の壺は、人とのコミュニケーションが強く関係しています。

心の壺が満タンになると、明るく生活をしたり、仕事が気持ちよくできたりします。しかし心の壺が空っぽになると、元気がなくなり、最悪の場合死に至る場合があるのです。

心の壺を知ることで、自分の精神状態が理解できるようになるのです。

例えば、仕事における悪循環を断ち切ろうと思っても、周りからどう思われているのかを考えだすとネガティブになってしまうことがあります。特に結果がでていないタイミングでは、自信を失っているときが多く、健全なときは気にならないことも悪い方向にとらえてしまうこともあります。

今回担当している講師は教員の経験があることもあって、いじめによって心の壺が空になり、自殺をしてしまう学生のニュースが特に気になるそうです。それはビジネスにおいても言え、陰口や冷たい対応というのは日常的にあります。そしてエスカレートして、パワハラやセクハラを受けると

  1. 会社に行けなくなる
  2. 心療内科に行きうつ病診断を受ける
  3.  会社を休職しなければならない
  4. 3カ月や6カ月療養するも、結局退職

という流れになります。そして人との関わりがなくなると、壺の中身がなくなっていき、自殺してしまう場合もあるようです。

対照的に、
「あなたは仕事ができる」
「あなたは会社の宝だ」
と言われ、自分が認められるなどのプラスとなる交流があると心の壺が満たされます。

自分の精神状態を知るために、まずは自分の壺を覗いてみましょう。
さきほどあげた例を参考に、自分の壺がなぜ空っぽになっているのかを考えてみます。そして、心の壺を満たせるように意識することで行動が変わってくるでしょう。

相手のことを考えたコミュニケーション力をつけるのに役立つ内容(一部)

自分の壺の中が空っぽになってしまう原因は分かりましたが、どうやって壺を満たせばいいのか考えていた所まで、動画では説明してくれます。

自分の壺を満たすためには、まず周りにいる人の壺をどう満たすのかを考えることが営業職では重要と解説しています。

その一番簡単な方法として、相手を褒めることを挙げています。褒めることによって、相手の心の壺は満たされます。そうするとコミュニケーションがとりやすくなり、自分にも良い反応をしてくれることが増えます。つまり相手の壺を満たすことは、自分の壺を満たすことにもつながってくるのです。

そして褒めるのは、社内の人間に限らず、お客様や商談相手も含めることも大切です。自分にかかわる人の壺を多く満たすことで、それだけ自分の壺も満たしやすくなります。

営業で稼ぐ気持ちが高ぶっている場合、慣れてくると慢心し、初心を忘れやすくなります。その結果、成績が徐々に落ちていきます。そして先輩や上司に対して、尊敬の気持ちも薄くなってきます。

尊敬の気持ちを言葉に表すことは、相手を褒めることにつながります。すごいですね。といった一言でも相手の壺は満たされていたのです。もしかすると今置かれている環境というのは、結果が出ていないからではなく、相手の心の壺を満たせていないからかもしれません。

相手との気持ちよいコミュニケーションを考えている人は、相手を褒めることから始めてみましょう。

「結果を出す!絶対成功営業術」を見たユーザーの声

営業における円滑なコミュニケーションを学ぶ②

もう営業職として働き始めて3年が経とうとしています。しかし、なかなか顧客とのコミュニケーションがうまくできないので、成績が上げられず困っていました。それに加え、成績を上げられないために社内でのコミュニケーションもできなくなってしまい、完全に孤立状態となっていました。

なんとか売りたいと考えていた時に、「結果を出す!絶対成功営業術」を見つけました。最初は、売るためのノウハウ集かと考えていたのですが、コミュニケーション部分が何よりも参考になりました。「第4回 スムーズなコミュニケーション」では、失敗してしまう原因をとてもわかりやすく解説してくれているので、自分の問題点と照らし合わせることができました。人を褒めるということは、なかなか難しいと感じていますが、小さいことでも見つけたことから相手に伝えるようにしています。

(保険業界 営業)

「結果を出す!絶対成功営業術」でコミュニケーション力を身につけよう

営業職として働く人の悩みや不安は、さまざまです。今回ご紹介した人間関係やコミュニケーション以外にも、会話の内容、そして売れるためのリスト作りも出てきます。

WAKE UPでは、営業職に役立つ講座を月額980円(税込)で配信しています。もちろん講座は見放題のため、反復学習も可能です。

営業職は、安定した結果を出さないと、社内での評価も変わりやすい職種です。しっかりとした知識を身につけることで、多くの悩みに対処できるようになります。WAKE UPの動画講座でスキルアップし、営業パーソンとして一緒に飛躍してみませんか?

この記事で紹介した授業

この授業を見てみる

関連記事

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

この記事を閲覧できるプランに加入していません。

この記事を閲覧するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。