WEBマーケティング BASIC

ランディングページを改善するための3つのポイント

0 0

手軽に! スピーディーに! 誰でも簡単にすぐランディングページを改善する方法について解説します。

このコースで学べる事

  • 効率的にランディングページを改善する方法がわかる
  • 効果的にランディングページを改善する方法がわかる
  • 簡単にランディングページを改善する方法がわかる

こんな方におすすめ

  • Webサイトのコンバージョン率を向上させたい方
  • Webサイトへの集客を増やしたい方
  • Webサイトの売上を伸ばしたい方

このコースの概要

売上を伸ばしたいWebマーケティング担当者の方で、ランディングページの改善を何となく行っている方はいませんか?

ランディングページの改善は、ただやみくもに進めてしまっては効率的ではありません。

そうした開発スタイルは時間と工数を無駄に浪費してしまうだけでなく、必ずしも効果が出るとは限りません。

ではどのように改善を進めていけば効率的に効果を出すことができるのでしょうか。

この授業では、ランディングページの改善に外せない3つのポイントについて解説します。

ランディングページの改善によって、右肩下がりだった売上がV字回復します。

このコースの動画一覧

1.ランディングページを改善するポイント1

この授業で学べること

  • コンバージョン率が低ければ導線を疑え!

この授業の概要

せっかくWebサイトに集客しても導線が複雑だったり、わかりにくかったりするとすぐにサイトから離脱してしまいます。

次のコンテンツに移動させて、購入ボタンをクリックしてもらうためにはWebサイトの導線づくりが鍵となります。

この授業では、コンバージョン率を上げる導線づくりについて解説します。

2.ランディングページを改善するポイント2

この授業で学べること

  • ユーザーの期待に応えろ!

この授業の概要

ユーザーは広告から発せられるメッセージに対して期待感を持つことで、次のページに遷移します。

ユーザーが抱いた期待感を最後まで維持させることが購入に至るポイントとなります。

この授業では、ユーザーの期待に応えるサイトづくりについて解説します。

3.ランディングページを改善するポイント3

この授業で学べること

  • ユーザーの期待に応えるランディングページのつくり方

この授業の概要

ユーザーの期待に応えることで、コンバージョン率と直帰率は回復します。

つまり、ユーザー目線のコンテンツであるかどうかを見直すことが大切になります。

この授業では、ユーザーの期待に応えるランディングページのつくり方について解説します。

4.ランディングページ改善のコツ

この授業で学べること

  • ランディングページを改善する手順

この授業の概要

ただやみくもにランディングページを改善していては時間と工数を無駄に浪費してしまいます。

最終的な目標から逆算して改善策を考えることで寄り道をしなくなります。

この授業では、効率的にランディングページを改善する手順について解説します。

5.まとめ

この授業で学べること

  • これまで学んだことを復習します

この授業の概要

第1回~4回で学習したことのまとめです。

ランディングページを改善してコンバージョンを増やすことは簡単なようでとても難しいです。

今回、紹介した手順を追いながら課題を見極めて、一つ一つ改善していきましょう。

続きを読む
ログイン

おすすめのコース

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

このコースを受講できるプランに加入していません。

このコースを受講するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。

このコースは有料コンテンツです。

コース料金
0円

受講するためには上記金額のお支払いまたはプラン変更が必要です。
下記のリンクから購入手続きもしくはプラン変更を行ってください。