営業トーク FREE

★営業は断られてから

0 6

営業で断られても怖くない、めげない営業活動のモチベーションの作り方とは!?見込み客を作り信頼される営業パーソンになる方法教えます。

このコースで学べる事

  • 断られてからの気持ちの立て直し方がわかる
  • なぜ営業で断られてしまうのかの原因がわかる
  • 見込み客を狙って営業して成果を出す方法がわかる

こんな方におすすめ

  • 営業で断られた経験がありモチベーションが下がっている方
  • どんなお客さまにも平等に一生懸命になってしまう営業パーソン
  • 他の営業担当者に比べて契約を取るまでに時間が掛かっているのではないかと疑問を持っている方

このコースの概要

営業で契約が取れない、お客さまと時間をかけて商談したものの成果が出ない・・・。断られたという記憶によって、夢に出てくるほど営業活動に悩むビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

直接の交渉でもテレアポでも、数々の営業活動で断られた経験によって営業への苦手意識が生まれ、顧客を前にすると焦ってしまう→信用されない→見込み客が増えない・・・という、契約に結び付かない負の連鎖が生まれてしまうようです。

今までの自分の営業を別の角度から観察し、信頼される営業パーソンに生まれ変わりましょう。

このコースでは、どんなモチベーションでいれば断られても落ち込まず、契約してくれやすい顧客をつかめるかを伝授します。

あなたから買いたい、と指名してくれる見込み客をどんどん増やしていき、営業が楽しいと思えるようにしていきましょう。

このコースの動画一覧

1.お客様を選ぶことができる

この授業で学べること

  • 余裕を持った営業活動をするメリットがわかる
  • モチベーションを下げないための顧客の選別の仕方がわかる

この授業の概要

高い実績を上げる営業パーソンは、自然と「売れる匂いのする」お客さまを選別していると言われています。

つまり、目の前の一人の顧客に固執して長時間を費やすよりも、引き際を判断して契約に結び付きそうな顧客を自分のほうから選んでいるのです。

営業側からお客さまを選ぶことが高い成約率につながる可能性があり、自分が選ぶ側に立つということで気持ちの余裕が生まれ、落ち着いている担当者として顧客にも信頼され、次の商談にもつながるという良い連鎖も生まれるかもしれません。

営業は引き時の見極めも肝心! 

この授業では、なかなか結果が出ずモチベーションが下がりかけている営業担当者に向けて、効率良く成果を出すための心構えをお教えします。

2.自分の気持ちが楽になる

この授業で学べること

  • 顧客にも自分にもちょうどいい責任感の持ち方がわかる
  • 「断られて当たり前」の精神が学べる

この授業の概要

仕事に対する責任感から精神を病んでしまう人が増えています。顧客の要望に応えようと、必要以上の責任感を持ってしまう人がいるためです。

断られても当たり前と思えば、次への足取りが軽くなった分訪問件数が増え、成約数の増加にもつながるかもしれません。

もはや「お客さまから断られるために訪問する」ぐらいの気持ちの余裕を持つことが大切なのです。

不安な顔をした営業担当者から商品を購入しようという客はいません。

この授業では、落ち着いた気持ちで商談できる余裕のある営業マンになるためのマインドをレクチャーします。

3.お客様の購買意欲を刺激する

この授業で学べること

  • 信頼され指名される営業マンになるためのコツがわかる
  • この営業担当から買わないと損をするのではないかと顧客が思う心理がわかる

この授業の概要

契約を取りたい思いが強すぎて、顧客の前でも態度に出していないでしょうか。

売ろうとする意欲が相手に伝わりすぎて引かれてしまうことがあります。

商品の説明ばかりになったり早口になったりと、お客さま側からすると圧迫されている印象を持ちかねません。

顧客が納得して買うカタチが最も望ましいゴールです。強引な手法で勝ち取った契約は後々のクレームにもつながります。

また、その悪い評判が広まり別の営業活動に支障をきたすことさえあるのです。

この授業では、営業側が一歩引くことでお客さまの興味を引き出し、信頼され購入したいと思われる営業パーソンになる方法を学びます。

4.お客様のほうからこれが欲しいと言ってくる

この授業で学べること

  • 買わされたのではなく、自ら買ったと思わせるテクニックを学べる
  • 見込み客の増やし方がわかる

この授業の概要

コンスタントに結果を出すために、見込み客をがっちりつかみましょう。

買ってくれる可能性が高い見込み客から依頼があることが一番効率的な成績の上げ方です。

「買わされた」と思うことなく、お客さまに納得感のある買い物をしてもらえば、営業担当者にも好印象を持ってもらえファンになってくれるのです。

この授業では、次につながる見込み客との信頼関係を構築し、その場限りではなく長期スパンのファンになってもらいまた別の顧客へつなぐ、良い循環の作り方のコツをお教えします。

5.まとめ

この授業で学べること

  • これまで学んだことを復習します

この授業の概要

第1回~4回で学習したことのまとめです。

ここまで、自分から断る、または断られても当然という考え方で営業活動に臨む心構えを紹介してきました。

気の持ちようを変化させるだけで、余裕が生まれ、信頼される営業パーソンになり、高いパフォーマンスができる・・・という良いサイクルの作り方を身につけていきましょう。

続きを読む
ログイン

おすすめのコース

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

このコースを受講できるプランに加入していません。

このコースを受講するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。

このコースは有料コンテンツです。

コース料金
0円

受講するためには上記金額のお支払いまたはプラン変更が必要です。
下記のリンクから購入手続きもしくはプラン変更を行ってください。