WEBマーケティング BASIC

ウェブ解析士に必要な能力とは

0 0

ウェブを通じて事業成果を最大化するために求められる、Web解析士の仕事内容とスキルについてお話しします。

このコースで学べる事

  • Web解析士の仕事内容がわかる
  • Web解析士の役割がわかる
  • Web解析士に求められる能力がわかる

こんな方におすすめ

  • Web解析士の試験勉強をされている方
  • Webマーケティングを担当されているビジネスパーソンの方
  • アフィリエイターやネットショップを経営されている方

このコースの概要

Web解析士の役割は、ウェブを通じて事業の成果を最大化することです。

そのため、Web解析における数値やデータを中心に物事を考えてしまいがちですが、本当はクライアントの立場に立って考えなければなりません。

正しい視点に立ってこそ始めて成果を得ることができるのです。

それではいったい、クライアントの視点に立って物事を考えるとは具体的にどういうことでしょうか?

この授業では、事業成果を最大化にするWeb解析士の仕事内容と求められる能力についてお伝えします。

このコースの動画一覧

1.クライアントの事業の把握

この授業で学べること

  • Web解析士の仕事の手順がわかる
  • Web解析士に求められる視点がわかる

この授業の概要

Web解析士は、Webサイトとそのプロモーション施策で発生する事象を中心にものごとを考えがちです。

けれど、Web解析の数値データだけを頼りに分析をしてしまうのはリスクが高くなってしまいます。

それでは、Web解析士に必要な仕事の視点とはいったい何でしょうか?

この授業では、Web解析士に必要な仕事の視点と、Web解析士の仕事の手順についてお話しします。

2.フレームワークの利用

この授業で学べること

  • フレームワークの概要がわかる
  • 代表的なフレームワークがわかる

この授業の概要

市場分析を行う際に便利なのが「フレームワーク」です。

フレームワークとは、経営学者や経営コンサルタントが、ビジネスを分析するために作り出した考え方の枠組みのことです。

フレームワークと聞いてピンとくる方は少ないのではないでしょうか?

この授業では、フレームワークの概要と代表的なフレームワークについて紹介します。

3.フレームワークを利用するメリット

この授業で学べること

  • フレームワークの役割がわかる
  • フレームワークを利用するメリットがわかる

この授業の概要

ビジネスを行う上で、「どうやったら集客できるのか?」「どうやったら売れるのか?」と考え出すとキリがありません。

しかし、そういった考えるべきポイントを誰でもできるようにパターン化してくれたのがフレームワークです。

フレームワークにはその他にはもさまざまな役割があります。

この授業では、フレームワークの役割とフレームワークを利用するメリットについてお教えします。

4.コミュニケーションデザインの作成方法

この授業で学べること

  • コミュニケーションデザインの作成手順がわかる
  • コミュニケーションデザインを作成する際のポイントがわかる

この授業の概要

ユーザーを理解するためのフレームワークとして「コミュニケーションデザイン」と呼ばれるものがあります。

コミュニケーションデザインを利用すれば、ユーザーが普段どのような人とつながり、どのようにコミュニケーションを行っているのか、また、どのようなメディアを閲覧・利用しているのかなど、あらゆることが分かるようになります。

けれど、多くの方がコミュニケーションデザインという言葉に聞き馴染みがないのではないでしょうか?

この授業では、コミュニケーションデザインの作成方法について解説します。

5.まとめ

この授業で学べること

  • これまで学んだことを復習します

この授業の概要

第1回~4回で学習したことのまとめです。

これまで、ウェブを通じて事業成果を最大化するために求められる、Web解析士の仕事内容とスキルについてお伝えしてきました。

クライアントの事業をしっかり把握して、今回ご紹介したフレームワークを活用することで、ビジネスの成果を最大化することができるでしょう。

続きを読む
ログイン

おすすめのコース

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

このコースを受講できるプランに加入していません。

このコースを受講するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。

このコースは有料コンテンツです。

コース料金
0円

受講するためには上記金額のお支払いまたはプラン変更が必要です。
下記のリンクから購入手続きもしくはプラン変更を行ってください。