営業トーク BASIC

口下手営業マンでも結果を出せる トーク設計図の使い方

0 36

クビ寸前の「口下手営業マン」が4年連続トップ営業に上り詰めた『トーク設計図』を使った営業テクニックを伝授!営業トークが上手くいかずにお悩みの方は必見です!

このコースで学べる事

  • 口下手営業マンでもお客様に伝わる話し方がわかる
  • あがり症でも営業トークでキチンと話すことができる
  • ダメ営業でも結果を出せるセールストークが身につく
  • 雑談ができない営業でも、売るためのトークの流れが身につく

こんな方におすすめ

  • 口下手で話がこんがらがったり、説明が上手くできない営業マンの方
  • あがり症でお客様の前だとうまく言葉が出なくなる営業マンの方
  • 営業トークが苦手で何を話せばよいかわからずつい失礼なことを言ってしまう営業マンの方
  • セールスで結果が出ず、お客様と会うのが辛いと感じる営業マンの方

このコースの概要

「営業職」と聞いて真っ先に連想するのは「口が達者な方」ではないでしょうか。

営業という仕事と切っても切れないのが、お客様と直接お話をする「セールストーク」です。バリバリ結果を出す営業マンは、見事なトークスキルで、お客様の購買意欲を刺激してくれます。

では、口下手な方は結果を出すことができないのでしょうか?

実は、口下手でも結果を出している営業マンは存在します。
この動画では、口下手ながらも住宅営業で4年連続社内ナンバーワンの結果を出した経験のある「菊原智明」さんが、自らトップ営業マンとなった時に実践した「トーク設計図」の活用方法を伝授。

「トーク設計図」の使い方を覚えることで、口下手でもあがり症でも、営業トークの場で結果を出せる営業マンになることができます。
ぜひこの動画で活用方法を学んでください。

講師からのコメント

私は結果を出すまで大変苦労しました。
7年間ダメ営業マンでしたし、どんなに頑張って説明しても売れませんでした。
当時の私は自他共に《間違っても売れるようにはならない》と思っていたものです。

そんな私でもトーク設計図を活用することで結果を出せました。
これは私だけではありません。
多くの営業マンが自分の合う方法に巡り会った途端、結果を出せるのです。

本当は売れるのに間違った方法でトークをしている為に結果が出せない。
そんな方にぜひ受講して欲しいです。

このコースの動画一覧

1.ステップ1:お客様の警戒心を解く

この授業で学べること

  • 初対面のお客様とどう接すれば良いかがわかる
  • 初対面のお客様が何を考えているかがわかる
  • 他の営業と差別化できる挨拶の方法がわかる

この授業の概要

お客様は初対面の営業マンに対して警戒心を抱いています。
それに気づけず話を進めてしまっても、お客様は営業マンの話を聞いてくれません。
この動画では、お客様の警戒心を解き、緊張感をやわらげるための方法をご紹介します。

2.ステップ2:商品と営業マンに興味を持ってもらう

この授業で学べること

  • お客様に、営業マンが扱う商品に興味を持ってもらうための方法がわかる
  • お客様に、営業マン自身に興味を持ってもらうための方法がわかる
  • お客様に、営業マンの話に興味を持って聞いてもらうための方法がわかる

この授業の概要

警戒心が解けたお客様であっても、なかなか営業マンに対しての警戒は解けません。
この動画では、お客様に「商品」「営業マン」それぞれに興味を持ってもらうことで、
お客様から「この営業マンの話を聞きたい」と思ってもらうための方法を紹介します。

3.ステップ3:お客様にヒアリングする

この授業で学べること

  • お客様の要望を適切に引き出す方法がわかる
  • お客様に質問するための質問リスト(ヒアリングリスト)を作り、活用することができる
  • お客様からの回答に応じて話を広げたり、掘り下げたりする方法がわかる

この授業の概要

お客様の要望を引き出すためにヒアリングすることは重要です。しかしながら、結果を焦るあまりお客様を質問攻めにしてしまい、質問をしているつもりが尋問のようになってしまうことも珍しくありません。
この動画では、お客様の要望を正しく引き出すためのヒアリング方法を身につけることができます。
また、質問への回答を広げたり、掘り下げたりしてお客様の心をつかむ方法も伝授します。

4.ステップ4:ニーズに気づいてもらう

この授業で学べること

  • お客様に自分自身のニーズに気づいてもらうための方法がわかる
  • 商品のことを理解してもらうための「アプローチブック」というツールの作り方と使い方がわかる

この授業の概要

ヒアリングでお客様の要望を引き出すことはできますが、実はお客様に「何が欲しいですか」と尋ねても明確に答えてもらえることは多くありません。
「アプローチブック」というツールを作り、活用することでお客様自身にニーズに気づいてもらい、「買いたい」という気持ちをお客様から引き出す方法をご紹介します。

5.ステップ5:クロージング(次回アポ・契約獲得)

この授業で学べること

  • クロージングの流れがわかる
  • 強引に売り込まず、お客様に決めてもらうためのクロージングの方法がわかる

この授業の概要

売れない営業マンは、結果を急ぐあまり強引なクロージングをかけてしまいます。
お客様にお願いして「決めさせてもらう」のではなく、お客様に「決めてもらう」ためのクロージングの流れがわかります。

6.トーク設計図まとめ・トーク設計図作成と活用のコツ

この授業で学べること

  • トーク設計図の作り方、使い方のコツがわかる
  • トーク設計図の実例からどのようなものを作れば良いのかがわかる

この授業の概要

便利なトーク設計図をさらに活用するための作り方、使い方のコツをお伝えします。
またトーク設計図の実例を提示し、どのように活用するかの具体例を示します。

講師プロフィール

菊原 智明(きくはら ともあき)

群馬県生まれ。大学卒業後トヨタホームに入社し、営業の世界へ。「口下手」「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。
「対人恐怖症」にまで陥るも、“訪問しない”“お客様に望まれる”営業スタイルを確立。 突如、顧客の90%以上から契約を得て、4年連続トップの営業マンに。
約600名の営業マンの中でMVPを獲得。

2006年に独立。営業サポート・コンサルティング株式会社を設立。
現在、経営者や営業マン向けのセミナー、研修、コンサルティング業務を行っている。
【営業力検定】が取得できる営業通信講座のクライアントの数は卒業生も含め既に1,000名を超えている。

2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会に出てからすぐに活躍できる知識を伝えている。
また(社)営業人材教育協会の理事として営業を教えることができる講師の育成にも取り組んでいる。
2018年までに55冊の本を出版。ベストセラー、海外での翻訳も多数。

主な著書に『訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書』(日本経済新聞出版社)、『売れる営業に変わる100の言葉』(ダイヤモンド社)、『面接ではウソをつけ』(星海社)、『5つの時間に分けてサクサク仕事を片づける』(フォレスト出版)、『「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣』『〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術』『残業なしで成果をあげる トップ営業の鉄則』、(明日香出版)、『営業1年目の教科書』(大和書房)などがある。

営業サポート・コンサルティング株式会社
住宅営業マン日記(菊原智明BLOG)

著書

続きを読む
ログイン

おすすめのコース

この記事へのコメント

コメントがまだありません。

このコースを受講できるプランに加入していません。

このコースを受講するためにはプランを変更する必要があります。
下記のリンクからプランを変更してください。

このコースは有料コンテンツです。

コース料金
0円

受講するためには上記金額のお支払いまたはプラン変更が必要です。
下記のリンクから購入手続きもしくはプラン変更を行ってください。